ファブ地球社会創造拠点
Center of Kansei-Oriented Digital Fabrication
お知らせ
ファブ地球社会創造拠点からの最新のお知らせをご案内します。

日本科学未来館 メディアラボ第21期展示「ぴったりファクトリ」のご案内

2019/05/14

 慶應義塾大学環境情報学部教授 田中浩也(慶應義塾大学SFC研究所所長)が参加する「COI ファブ地球社会創造拠点」*が、2019年5月16日(木)~9月1日(日)の期間、日本科学未来館にて開催されるメディアラボ第21期展示「ぴったりファクトリ」に出展いたします。

 本展では、モノが人に「ぴったり」合うものづくりに焦点を当てます。私たちは大量生産されたモノを日々利用していますが、近年は3Dプリンタやレーザーカッターなどの機器とコンピュータをつなぎ、個別のデジタルデータに基づいて一点ずつモノを作る「デジタルファブリケーション」が普及しつつあります。この技術を使えば、例えば、車いすの人が座ったまま片手で使えるフライ返しなど、一人ひとりの身体や状況にぴったり合うものを作れるようになります。さらには、見た目や触り心地など、個人が持つ好みの感覚を数値化する取り組みも行われており、将来のものづくりに反映されれば、私たちに高い満足度をもたらすことが期待されています。

皆様のご来館をお待ちしております。

開催概要

名称
メディアラボ第21期展示「ぴったりファクトリ」

会期
2019年5月16日(木)~9月1日(日)

時間
午前10時~午後5時

場所
〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6 日本科学未来館
3階 常設展「メディアラボ」

入館料
大人620円、18歳以下210円

休館日
毎週火曜日(ただし、7/23・30、 8/6・13・20・27は開館)

出展者
国立研究開発法人科学技術振興機構 センター・オブ・イノベーション(COI)プログラム「感性とデジタル製造を直結し、生活者の創造性を拡張するファブ地球社会創造拠点」
田中浩也(慶應義塾大学 教授)・長田典子(関西学院大学 教授)

主催
日本科学未来館

pittari_factory.png