ファブ地球社会創造拠点
Center of Kansei-Oriented Digital Fabrication
拠点ロードマップ
2021年までに社会実装を目指す研究成果
  • Human
    感性価値指標化技術のサービス化
  • Technology
    拡張ファブリケーション技術のパッケージ化
  • Society
    社会制度・ライセンス
2013年から2015年まで試験的に実施したCOI-Tプロジェクト「感性に基づく個別化循環型社会の創造」、2015 年から本格的に採択された COI プロジェクト「感性とデジタル製造を直結し、生活者の創造性を拡張するファブ地球社会創造拠点」、計9年間を通してファブ地球社会の実現と発展に向けて活動しています。
10の大学・研究所のメンバーが、「人間の感性と創造性の解明(ヒューマン&デザイン)」「新しい素材技術の開発(デジタルマテリアル&システム)」「新しい設計・製造技術の開発(プロセス&テクノロジー)」「法制度・社会制度の研究とライセンスの提案(ポリシー)」の4つのグループに分かれて研究を行っています。
参画機関
大学・研究所
慶應義塾大学 (中核拠点)
関西学院大学
山形大学
明治大学
情報科学芸術大学院大学
中京大学
金沢美術工芸大学
鳥取大学
筑波大学
産業技術総合研究所
企業・自治体(五十音順)
株式会社インターローカス
一般社団法人WebDINO Japan
株式会社岡村製作所
神奈川県
株式会社コーセー
サンアロー株式会社
JSR株式会社
株式会社スタジオミダス
新日鐵住金株式会社
チームラボ株式会社
デジタルファッション株式会社
凸版印刷株式会社
株式会社ナリス化粧品
パナソニック株式会社
株式会社ニコン
富士ゼロックス株式会社
株式会社本田技術研究所
三菱電機株式会社
三菱レイヨン株式会社
株式会社リコー